気まぐれメモランダム / でたらめフィードバック tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback 2022-11-26T09:00:00+09:00 Sad Juno 底に届く光は - M01D新曲"Ray across the bottom"公開 tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback#https://www.dbc-works.org/feedback/entry/2022/11/26/ 2022-11-26T09:00:00+09:00 2022-11-26T09:00:00+09:00 ――かすかな希望の兆し。 <a href="https://www.youtube.com/watch?v=xxhsiAzaaSM"><img loading="lazy" src="https://i.ytimg.com/vi/xxhsiAzaaSM/sddefault.jpg" alt="Ray across the bottom" /></a> KORG M01D の新曲、"Ray across the bottom"を公開しました。お聴きいただければ幸いです。 『リアルタイムグラフィックスの数学』サンプルコードを Processing で動かすハードルは高かった tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback#https://www.dbc-works.org/feedback/entry/2022/11/23/ 2022-11-23T09:00:00+09:00 2022-11-23T09:00:00+09:00 巴山竜来『リアルタイムグラフィックスの数学』は数学観点からノイズやレイマーチングを解説する薄いながらも内容の濃い本で、濃い故に私のような数学に馴染みのない者にとっては容易に読み進められる内容ではなく、また掲載されているサンプルコードからの抜粋と書籍用に編集された図版とではうまく擦りあわされていないと感じる点もあり、理解には別途配布されているサンプルコードの入手は必須です。 このサンプルコードが Processing でも使えるか気になるのは Processing… "Obscure light EP 2022-11" is out now tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback#https://www.dbc-works.org/feedback/entry/2022/11/4/ 2022-11-04T09:00:00+09:00 2022-11-04T09:00:00+09:00 しばらく EP のリリースをご無沙汰していたので Bandcamp Friday に合わせて公開しました。 <a href="http://sadjuno.bandcamp.com/album/obscure-light-ep-2022-11">Obscure light EP 2022-11 by Sad Juno</a> 聴いていただける機会をすこし増やせればと思ってのリリースです。お聴きいただければ幸いです。 GUMI+M01D music are in store now(一年四か月ぶり九度目) tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback#https://www.dbc-works.org/feedback/entry/2022/11/2/ 2022-11-02T09:00:00+09:00 2022-11-02T09:00:00+09:00 毎年恒例の感のある株式会社インターネットのレーベルVOCALOTRACKSの配信楽曲募集。 http://vocalotracks.ssw.co.jp/contest/megpoid_2022/ 今年も応募し、二曲配信していただくことになりました。 ほどく、つなぐ 孤独の鼓動と共に 計 23 曲を配信していただいております。 Sad Juno さんのプロフィールと作品 Apply MusicやSpotify、LINE MUSIC、AWA… Processing 4.0 と Java のあいだ tag:dbc-works@dbc-works.org,2009-08-22:feedback#https://www.dbc-works.org/feedback/entry/2022/10/29/ 2022-10-29T09:00:00+09:00 2022-10-29T09:00:00+09:00 2022 年 8 月にリリースされたProcessing 4、二年半ぶりの待望のメジャーバージョンアップはベースとなる Java も 8 から 17 にアップデートされ、Java モードで使える文法が最新の Java により近づきました。過去のエントリ使えない Java の機能を知る / Processing と Java のあいだ(その 2)は更新しましたが、記載しなかった機能についても簡単に確認したのでメモしておきます。 使える機能 var 識別子(ローカル変数の型推論) テキストブロック(Programmer's Guide to Text Blocks) ラムダ式(Lambda…