Parcel は便利、でも Jest を使うなら……の続き。 バージョン 2 リリースまで長い停滞期間のあったParcel、最近は開発が活性化しています。 バージョン 2 になって取りあつかいがおおきく変わったのがBabelの設定。 presets での @babel/preset-env や @babel/preset-typescript 、 @babel/preset-react の指定は Babel の設定としては定番ですが、Parcel はこの指定があるとしつこく警告します。 @parcel/transformer-babel: Parcel includes…
公開:
working-time-aroundではバンドラーにParcelを採用しました。試してみたかった、設定作業はしないに越したことがない、というのがその理由。実際に試してみるとなんにも準備せずに実行できる手軽さは圧倒的ですね。手放しでほめたくなります……が、ちゃんと開発するにあたってはおおきな落とし穴が。 Jest使いはじめて気がついたのですが、Jest はbabelと協調して動くので、Parcel では不要な babel の設定も Jest 用に用意しないといけないのでした……だったらwebpackで設定統一したほうがまちがいがおきなくてよいではありませんか! Parcel と Jest +…
公開: / 最終更新日: