春先に発表されてすこし話題になったUQ WiMAXギガ放題プラスGalaxy 5G Mobile Wi-Fi、切り替え案内が届いたので早速申し込みました。Speed Wi-Fi NEXT WX05からの機種変更になります。三日間10GiBの通信量制限が業務リモートワークで窮屈な状況で15GiBへの緩和は急務、そのため切り替えない選択肢はなかったのですが、実際に切り替えてみるといろいろこまかい不満の残る状態。むーん。せっかくなので記録を残しておきます。

これからの機種変更を検討される方は取扱説明書に目を通しておくとよいかと思います。

https://www.au.com/support/service/mobile/guide/manual/scr01/

まず機能面でいくつか低下が見られます。気づいたかぎりでは次。

  • フィルタリング対象MACアドレス登録数10まで
  • セカンダリSSIDなし
  • Bluetoothテザリングなし

個人的にこまるのがMACアドレス登録数。ちょっと余裕がなさすぎで、せめて16くらい登録可にしてほしいのですが……。実際登録できない端末が出てきている状態で、それらを使う際はしかたがないのでMACアドレスフィルタリングを一時的にオフにする運用を考えています。

よくなった点もあって、MACアドレスに名前をつけて管理できます。しかしこれもWeb設定(接続端末からのブラウザを使った設定機能)だとなぜか空白や記号が入力できないという謎の仕様が……。あと端末だと初期状態でQWERTYキーボードが出せなくて入力に難儀しました。Webを検索してやりかたを知りましたが、初期設定のときなんかわかりませんよ……

また起動やWi-Fi接続からの通信開始までなどが若干時間がかかるようになりました。目くじら立てるほどではないのでのんびり対応することにしますが、このへんは専用端末からAndroidベースに変わったことによる弊害ですかねえ。

あとUSB接続時にルーター側での操作が必要になりました。これはケーブルでつないで使う人にはかなりのストレスになると思われます。

最後にサイズと重量ですが、覚悟はしてましたがやっぱりおおきくて重いですね。サイズは操作性とのトレードオフではありますが、表示をがしがしカスタマイズできるというわけでもないので、おおきさに価値を見いだすのもむずかしい感はあります。

さて速度はと言いますと、私の利用している環境では2/3くらいに遅くなったように思えます……とはいえ直前の速度計測を忘れたので比較はしかねるのですが(失敗した……)。この点に関しては5Gの普及に期待するしかありません。マップを見てもいつどうなるかよくわかりませんが……

というわけでGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01機種変更記でした。WiMAX2+は2022年秋以降に440Mbpsから220Mbpsへの低速化がアナウンスされていますが、それまでにあたらしいモバイルルーターが発売される可能性はあるでしょうから、当面は切り替えないとする判断もありかと思います。ご参考になりましたら幸いです。

2021-07-09(Fri)追記: 再起動して接続し直すと同じ端末でも割り当てIPアドレスが変化して微妙に不便、という点に最近気がつきました。セキュリティ面を考えると妥当な対応ではあるのですが……

公開: / 最終更新日: