……というコンセプトを KORG M01D で実践してみたら。

……えーとですね。

きっかけは YouTube で福島県立いわき総合高校吹奏楽部の演奏を耳にしたこと。吹奏楽アレンジなるものの存在を知って(『響け!ユーフォニアム』の影響はありません、たぶん)、これならコンボ編成によるダサいカバーもありなんじゃないの?と思ってしまったわけです。それを実践してしまうあたりが私のろくでもないところ。ダサいカバーなので三連符はどこかに消えて、ピアノも楽してばかりいます。しかしDance All Nightにくらべれば遥かに原曲に忠実。ほんとですって。まあ来るべき世界には勝てませんけど。

動画は、Processing でビジュアライズするのもなんなので、ありもの徹底活用で次の書籍の素材をつなぎあわせました。

ぼけて見えるのは拡大しているからです。私の PC だと HD(1280x720)の動画素材の取りあつかいに難があることが発覚……

それにしてもまさか初 YMO カバーをこんなかたちにしてしまうとは思いもしませんでした。本当は『浮気なぼくら』あたりの時期でシリアスにやりたいものがあるのですが。一方これでライディーンの MIDI データがある程度できてしまったりもしたわけで、別のカバーバージョンも作ればいいんじゃないかというささやきが耳元で聴こえたりして……さてどうしましょうか……

公開: / 最終更新日: