「遠い傷痕」のムービークリップ、クリップそのものは思いついてしまえば比較的スムーズに作成できましたが、64ビット版Windows 7に切り替えてからはじめての作業だったので思わぬところでトラブルに巻きこまれました。MovieMakerクラスでムービーを作成しようとすると例外が発生するのです。
 NoClassDefFoundErrorだのUnsatisfiedLinkErrorだのが乱れ飛ぶ中、いろいろ調べてなんとか解決。要するにこういうことでした。

  • QuickTimeが32ビット版しかないので、Javaも32ビット版を用意する。
  • QuickTime for Javaの設定情報を確実に反映させるため、JavaをインストールしたあとにQuickTimeをインストール(インストール済みのときは再インストール)する。

 私の場合Java64ビット版インストール -> QuickTimeインストール -> Java32版インストール -> QuickTime再インストールとずいぶん遠回りする羽目になってしまいました。とほほ。Processing 2.0のα版だと問題ないような記述も見かけましたが、さすがにまだ挑戦する勇気は……

 本当はこれを機にGSVideoに切り替えたかったところですが、GSVideoで作成したムービーって再生できたためしがないんですよねえ……。ちなみにプロジェクト日本語トップページの概要を訳したのは私です。

公開: / 最終更新日:
navigate_before
前のエントリ:
navigate_next