追いかけているような想いをすることが、誰にでもあるものだろうかなどと思いつつ。

以前書き留めておいたメロディの断片を引っぱりだしてきてあれこれいじくりまわしてかたちにしたのですが、気がついたらだいぶ違ったものになっていて使ってない断片がまた残ることに。まあまたそちらはそのうち手を入れることにします。

おっと、こちらの作品自体についてもコメントしなければ。とは言うものの手癖で作っている感が強くあまり話すことはなかったり。前作はあたらしいことに挑戦した感がありますが、メロディ主導で発想するとベースがきっちりと対応して固まるのでなかなか違うかたちにならないんですよねえ。構成がシンプルで曲が短いのがとりえ、構成を除けば「クローバー」の姉妹編というところでしょうか。あ、ベリー・フェイマス・ユキヒロ・エンディングに挑戦したつもりではあります。

曲から最初に連想したイメージは初夏という感じだったのですが、言葉を探すうちにむしろ冬に向かう感じになっていったので、タイトルはそこからの連想です。

いまだ音楽リスニング環境を再構築できておらず、スピーカーでの確認は目覚まし代わりに買ったTSX-B72で行ったのみなので、ミックスのバランスは悪いかもしれません……え? おまえのミックスなんていつもそんなもん?

動画の冒頭はつい買ってしまった『まるごとFREEでつかえる動画素材123neo』から。動画素材が123種類も収録されているのですから他にもいろいろ使えばよさそうなものですが、今回は他にイメージにあいそうなものが思いあたらなかったので残りはいつもどおりのキャラミんです。これまで使わなかったモーションを使ってみたりもしましたがいかがでしょうか……代わり映えしませんかそうですか……

(これまでの作品は「はりぼてミュージアム」からどうぞ)

2018-02-08(Thu)追記: この曲を含むアルバム"Snapshot"をリリースしました

公開: / 最終更新日:
navigate_before
次のエントリ:
navigate_next