気まぐれメモランダム / でたらめフィードバック

タグ: クリエイティブコーディング

失われた言葉を - M01D新曲"Around (lost) words"公開

公開:
――取り戻す術はあるものだろうかと思いながら。 Around (lost) words KORG M01D での新作、"Around (lost) words"を公開しました。お聴きいただければ幸いです。 『ミュージック・マガジン』2023 年 2 月号でひさしぶりにゴルジェという単語を見かけたのですが、室内ゴルジェというジャンルが存在するとしたらもしかしたらその片隅に居場所があるかもしれません。
エントリを表示

互いを排除せずに - M01D新曲"Will(to keep death away)"公開

公開:
――存在するために。 Will(to keep death away) KORG M01D での新作、"Will(to keep death away)"を公開しました。お聴きいただければ幸いです。 今回の作品には "Techno" のタグをつけました。私はジャンルを聴き分ける熱意と能力に欠ける人間なのですが、今後自作にはいままでよりすこし積極的に、誤用を恐れずにタグ付けしていこうと思います。タグ付けもまた一つの意志表明の手段である――昨年末に…
エントリを表示

「幻に祈り捧げながら」 - M01D+GUMI新曲"密やかな追想と"公開

公開:
――「鮮やかな夢はちぎれて消え」 密やかな追想と M01D+GUMI の新曲、"密やかな追想と"を公開しました。 深い底に沈み二度と浮かび上がることのないままこの先の時が過ぎていくのではないかという想いが拭えません。私だけでなく。
エントリを表示

「めくるめく夜飾る」 - M01D+GUMI新曲"再びの朝"公開

公開:
――「鮮やかな夢はちぎれて消え」 再びの朝 M01D+GUMI の新曲、"再びの朝"を公開しました。 先日、ある方が所属する地下アイドルの正式メンバーに昇格、との文章を目にしました(名前は趣旨と関係ないので記しません)。アイドルの世界にはまったく明るくないため、地下アイドルにも「正式」という序列が存在することをはじめて知りました。いわゆるメジャーなアイドルグループのシステムに倣っているのでしょうか。
エントリを表示

Pleasures are always shredded and momentary - M01D新曲"Shredded momentary pleasures"公開

公開:
M01D の新作、"Shredded momentary pleasures"を公開しました。 Shredded momentary pleasures(Processing study) 突然のリモートワーク移行から一年以上が過ぎました。近頃はメンタルに刻まれた行動範囲の制約によるダメージが更に深まっているように感じます。仮に生活が旧に復したとしても、このダメージが癒えるまでにはしばらくかかるのではないかと思われます。
エントリを表示

Is our world weakening? - M01D新曲"Weak vital signs"公開

公開:
M01D の新作、"Weak vital signs"を公開しました。 Weak vital signs(Processing study) チャドウィック・ボーズマン追悼で映画『21 ブリッジ』を鑑賞、エンドクレジットで流れた曲が印象に残る中で浮かんだフレーズを元に黙々と積み上げたものです。持っていきかたによってはいわゆるシネマティックな音楽になったかとも思うのですが、ある種のゲームミュージックや劇伴のようなドラマティックな展開の語彙を忌避する感覚が自分の中には強くあり、そちらには向かいませんでした。結果として手癖・マンネリのたぐいになっているかとは自分でも思います。しかし感情の操作を肯定し実践するような術を是とするにはいまの世界はあまりに脆弱であるように思えます。衰弱しつつあるように思える世界にあって、ささやかでたしかかもわかりかねる音をひとまず響かせてみせること――目指していたのはそんなことなのかもしれません。…
エントリを表示

人称、単数形・複数形 - M01D+GUMI新曲"Future reflected in your eyes"公開

公開: / 最終更新日:
M01D+GUMI の新曲、"Future reflected in your eyes"を公開しました。前作に引き続き歌ものです。 Future reflected in your eyes 「君」という言葉は該当箇所の歌詞を考えているときに唐突に出てきました。意識的な選択ではないので意味があろうとタイトルに含めようと英訳で Web を検索して、歌詞のほうで「宿る」としていたところを「写る」に変えました。「写る」は手癖で使いがちなのでタイトルに使わなければ避けたと思います。ですがこの歌詞の文脈では使用が適切と判断しました。外部の、他者の示唆のために。…
エントリを表示

本をつなぐ: 『ジェネラティブ・アート』と『かたち』をエルンスト・ヘッケルでつなぐ

公開: / 最終更新日:
ジェネラティブ・アートをはじめるにあたってまずは読むべき本であると言えるピアソン『ジェネラティブ・アート』には多数の図版が掲載されていますが、その大半は(ある意味当然ではありますが)原著出版時の近作でアートワークのページに名前の掲載のない古い作品は数えるほどしかありません。そのうちの一つ、エルンスト・ヘッケルの作品は「Chapter 8 フラクタル」の直前に配置されています。…
エントリを表示

日々を俯瞰したドキュメントとしてのことば - M01D+GUMI新曲"ほどく、つなぐ"公開

公開: / 最終更新日:
M01D+GUMI の新曲、"ほどく、つなぐ"を公開しました。ひさしぶりの歌ものです。 ほどく、つなぐ 歌ものの歌詞は制作プロセスの都合上トラックがほぼ完成してから考えることがほとんどです。トラック制作中にキーワードのようなものも思い浮かばなかったときはメロディにあてはまる語感を頼りに言葉をとにかく列挙してつながりを探ります。語彙の偏る所以ですが、同時に日々の関心を表現に接続する機会にもなっています。ある意味制作時のドキュメントなわけです。連なりが直接的・具体的な物語につながらなかった場合その性格はより強まります――言わば抽象的・俯瞰的なドキュメントとしての歌詞。…
エントリを表示

暴力の無自覚な肯定に―― - M01D新曲"World made of entangled chaotic threads"公開

公開: / 最終更新日:
――自分なりのやりかたで抗うために。 World made of entangled chaotic threads(Processing study) シリアスにいくことにしました。これからは。 粗雑なラベリングによる藁人形論法にも神輿に乗った愚か者を闇雲に支える輩にも退場を促してしかるべき時です。世界の本質が混沌だったとしてもその混沌の生み出す悲惨を許す理由にはなりません。いまこの時の苦難から目を背けることに何の意味があるのか。倫理を捨てた自覚さえなく他者を貶めて何を得ているのか。…
エントリを表示

日々の活動の積み重ねが - M01D新曲"Daily coding report"公開

公開:
――向上につながるとはかならずしもかぎらないわけですが。 Daily coding report(Processing study) そんなわけで M01D の新曲、"Daily coding report"を公開しました。 坂本龍一「黄土高原」のシーケンスフレーズがベースになったフレーズが脳裏に浮かんだので、それを元に作成。最初は「黄土高原」まではいかなくてもコード進行のある普通のポップスっぽい曲にしようかと思ったのですが、作業を進めてもそちらのほうには傾かずけっきょくいつもの手癖の感じになりました。かわいい感じになったからまあいいか。…
エントリを表示

暁の迷いの - M01D+GUMI新曲"明ける空へと"公開

公開: / 最終更新日:
――明ける日を望んで。 明ける空へと そんなわけで M01D+GUMI の新曲、"明ける空へと"を公開しました。 サビのメロディを思いついたのでメモし、最初はメロディ主体で構成しようかと思ったのですがだんだんベースが先行したり他の楽器が先行したりして割りにカオスに全体を固めていきました。とはいえ手癖の範疇なのでできあがりは普段とあまり変わりませんね。これを安定と取るかマンネリと取るか……は私の課題か。
エントリを表示

幽霊たちのささやきが - M01D新曲"Whispers of Ghosts"公開

公開: / 最終更新日:
――隔絶された籠りきりの部屋の中に満ちてくる気がして…… Whispers of Ghosts(Processing study) というわけで M01D の新曲、"Whispers of Ghosts"を公開しました。 思いついたピアノのフレーズが頭から消えなかったのでメモして手癖でまとめたものです。一時期凝っていたアコースティックピアノ+深いリバーブの組みあわせ(たとえば
エントリを表示

黙々と作っていたら - M01D新曲"Endless Speechless"公開

公開: / 最終更新日:
――過去最長の作品になりました。 Endless Speechless(Processing study) というわけで M01D の新曲、"Endless Speechless"を公開しました。 コーラス系の音色をドローン的に重ねてスローなアンビエントにすればいいんじゃないかと思って作りはじめたのですが、いろいろ音色を試しているうちに普段使わない音色を使おうシリーズになりました。低音域中心でこもった感じになっているのは半ば意図的、半ばは…
エントリを表示

星のありかたに - M01D新曲"Pretty Good Planetation"公開

公開: / 最終更新日:
――わずかなりとも想いを馳せて。 Pretty Good Planetation(Processing study) そんなわけで M01D の新曲、"Pretty Good Planetation"を公開しました。 イントロのシーケンスフレーズを思いついて、これは YMO の"Cosmic Surfin'"みたいにできるんじゃないかと挑戦してみたのですが M01D のシンセ系の音色だとちょっとイメージにあうものがなくて、ならばと生音系に方針転換、できる範囲でベースに凝ってコードを進行させて、しかし展開に凝るイメージでもないかと思ってコンパクトにまとめてみました。結果気づいてみたらえらい短い曲に。まあビリー・アイリッシュだって三分ちょっとですし(<-くらべるな)。関係ありませんが YMO ファーストアルバムの"Cosmic Surfin'"っていまあらためて聴くと音山盛り入ってますね。昔は気がつきませんでした。…
エントリを表示

誰もが心置きなく踊れる世の中の - M01D+GUMI新曲"Dance beat's gonna change the world"公開

公開: / 最終更新日:
――訪れを願って。 Dance beat's gonna change the world というわけで M01D+GUMI の新曲、"Dance beat's gonna change the world"を公開しました。 思いついたラップみたいなメロディとフレーズが頭から離れなかったのでメモしてから数か月、ようやくやる気になったのでメロディにあうフレーズをたくさん挙げてから全体を組み立てはじめ、構成を固めてからフレーズをあてはめていきました。いつもどおり手癖に寄ったのと最初と最後のフレーズがきれいに対応したのとで最初に思っていたのとはちがうものになりましたが、まあいいか。ただなんかスタディみたいな感覚は残っているので、そのうちやり直すかもしれません。…
エントリを表示

白夜の夜のまどろみが - M01D新曲"Polar day slumber"公開

公開: / 最終更新日:
――心穏やかでありますように。 Polar day slumber(Processing study) というわけで M01D の新曲、"Polar day slumber"を公開しました。 わかるひとにはおわかりかと思いますが、本作はケン・イシイ"Endless Season"の強い影響下にあります。最初に思いついたシーケンスフレーズからの連想で全体似せてやろうと試みてみたもの。とはいえなんかやっているといろいろ違うことを思いついて入れたりしたので似ているかという点では最終的にはけっこう違うものになっている、かもしれません。まあほらそもそもの才能がね……桁違いに差がありますからね……。個人的にはひさびさに ToronikaKit を使ったのがトピックです。指定していない音の鳴る謎のキットでひさびさに楽しみました。…
エントリを表示

「つのる鼓動抱き」 - M01D+GUMI新曲"孤独の鼓動と共に"公開

公開: / 最終更新日:
――「集う先へ行こう」 孤独の鼓動と共に というわけで M01D+GUMI の新曲、"孤独の鼓動と共に"を公開しました。 落ちつくかに見えた労働状況がふたたび 11 時間労働だの 12 時間労働だのに突入したり週末にもいろいろ予定が入ったりと趣味どころか生活に割く時間もままならない昨今、思いついたリズムをベースにバッキングを二日くらいで一気に仕上げました。完全に手癖。しかし歌ものにしようとしたのがまちがいで、思っていたより数の多い言葉をひねり出すため出勤時間に頭を悩ます始末……まあなんとかかたちになりました。…
エントリを表示

「恃む理抱えて」 - M01D+GUMI新曲"泡立つ月、浮かぶ路"公開

公開: / 最終更新日:
――「行くよ」 泡立つ月、浮かぶ路 というわけで M01D+GUMI の新曲、"泡立つ月、浮かぶ路"を公開しました。 昨年晩秋にひさしぶりに 11 時間労働だの 12 時間労働だのに従事する羽目になり、加えてメインマシン ThinkPad T420 のキーボードに不調が発生、やる気の起きないままいたずらに時間の過ぎるにまかせていたのですが、発注した新 ThinkPad の納品が三月になるとの報にふざけるんじゃねえとキャンセルしてあらためてほぼ同等性能の…
エントリを表示

チップチューンに挑戦!のはずが…… - M01D新曲"Marine snow reflection"公開

公開: / 最終更新日:
……どうしてこうなった。 Marine snow reflection(Processing + GLSL study) そんなわけで M01D の新曲、"Marine snow reflection"を公開しました。 冒頭のシーケンスフレーズを思いついて、これは全部シンプルな波形で構成するのがいいよね、と言うことで矩形波とか鋸波とかサイン波とかばっかり選んで形作っていけばチップチューンになるだろう、と甘い見込みを立てて進めたところ、どういうわけか最終的には似ても似つかないものになりました。あれえ?……まあテンポ感とかトレモロがないとかいろいろ原因はあるわけで、自分がジャンルベースでものを作っていないことをあらためて意識した次第。…
エントリを表示

「空切り裂くあの光探し」 - M01D+GUMI新曲"星屑降る地より"公開

公開: / 最終更新日:
――「かすかな望みをいま放つ」 星屑降る地より というわけで M01D+GUMI の新曲、"星屑降る地より"を公開しました。 拙作にreminds me of the synth in bjork tracksとのコメントをいただいたこともある私ですが、ビョークは
エントリを表示

だらだらだらだらっと - M01D"Between breeze and calm"

公開: / 最終更新日:
――したいときだってあるわけですよ。 Between breeze and calm(Processing sound visualization study) 最近フレーズばかりがたまっていく状態ですこしは作品に仕上げないとと構成がぱっと見えたものを取り急ぎまとめました。あえて単調にしたのを逆手に取って
エントリを表示

Pick up work

最近のエントリ

アーカイブ

ブログ情報