Visual Studio Codeには編集しているJavaScriptの型チェック機能があります。TypeScriptの機能の援用ですが、TypeScriptを利用しないプロジェクトでも利用できます。 ……という知識はあったのですが、あらためて使ってみようとしたところなかなかたしかな情報にたどりつけずけっこう手間取ったのでまとめておきます。 作業自体は簡単です。次のとおり。 「ファイル」-「ユーザー設定」-「設定」(Windowsの場合)を選択 「設定」タブが開くので、次をチェック(「ユーザー」にするか「ワークスペース」にするかはお好みで): JavaScript > Validate:…
公開: / 最終更新日:
「Visual Studio CodeでProcessing(2018年版)」を公開してから早や数年。ひさしぶりに読みかえしたところ内容がいささか古びていることに気づきましたので、現時点での最新版をあらためて公開します。手順の概要は次のとおり。 ProcessingおよびVisual Studio Codeのインストール processing-java のインストール(Macのみ) 拡張機能のインストール 実行用設定ファイル task.json の作成 ProcessingおよびVisual Studio Codeのインストール ProcessingおよびVisual Studio…
公開: / 最終更新日:
Processing 3用の簡単な動画作成サポートライブラリ"FrameRecorder"を公開しました。夏季休暇の自由研究です。 FrameRecorder 先日サイトのアナリティクスをGoogle アナリティクス4に移行したのでアナリティクスレポートをいつもよりすこし注意して見ていたところ、ProcessingライブラリVideo…
公開: / 最終更新日:
ブラウザで動くJavaScriptから、GETメソッドを指定したHTTPリクエストでメッセージボディを指定できないのはなぜか?という話題を見かけまして、指定できないのは知っていましたが理由はたしかめてなかったので追いかけてみました。 TL;DR HTTPの仕様としては規定されず、実装依存で拒否される可能性ありとの記述あり ブラウザのクライアントでは指定不可 HTTPの仕様としては? HTTP/1.0を規定するRFC 1945、HTTP/1.1を規定していたRFC 2068およびRFC 2616には言及はありません。改訂版のRFC 7231は4.3.1に次の記述があります: A payload…
公開: / 最終更新日:
Deno向けのささやかな契約プログラミングユーティリティ、"Code Contract Deno"をGitHubに公開しました。 code-contract-deno コードを見ていただければおわかりかと思いますが、Proof of Conceptというかネタです。JavaScriptなら契約プログラミングを関数のラップで実現できるのでは?と思いついたので試してみたもの。記述が冗長になるので全面適用には向かないなと自分でも思いますが、重要な関数だけ厳しく検証したいときには十分使えるのではないかと作ってみて思いました。よろしければどうぞ。…
公開: / 最終更新日: